進藤行政書士事務所
民法(債権関係)改正、令和2年4月1日〜
ポイント
1.消滅時効 ⇒ 知った時から5年に統一
  ばらばらの短期消滅時効を、原則、知った時から5年に統一。
2.法定利率 ⇒ 年3%へ
  市中の金利動向にあわせ、5%から変動する制度とした。
3.事業資金融資の保証 ⇒ 
   公証人による意思確認手続きの導入

  経営者以外が、安易に保証人となることによる被害の発生防止
4.その他
@定型約款の一方的変更の要件を整備し、
 取引の安定化・円滑化の促進
A意思能力:(判断能力)を有しないでした
 法律行為は無効であることを明記
B将来債権の譲渡を可能とした。
C賃貸借契約:終了時の敷金返還や原状回復
 に関する基本的なルールを明記
    
法務省その1(主な改正) その2(重要改正)

令和2年6月1日(月) 花の季節6月1日
■民法改正■
・自筆証書遺言の方式緩和はH31年1月13日から施行。
※今までは、すべてを手書きしなければならなかった。
その他は原則、本年7月1日施行
1.配偶者の居住権の創設

遺産が家屋中心の場合、配偶者が困らないようにする。
(長期居住権と短期居住権)
2.遺言をもっと身近に
 自分で作る遺言を、近くの法務局で保管してくれる。(家裁の検認不要)
3.預貯金の仮払い制度の創設
4.特別寄与制度の創設

その他詳しくは⇒ 要綱案 補足説明

 


白石区の川下公園の「ライラックの森」
 色とりどりのライラックが満開です。
 
行政書士の業務は、

 
1.官公署に提出する書類の作成、提出手続
 2.契約書等、権利義務又は事実証明に関する書類の作成、相談


 幅広い業務を行えることが規定されています。

《当事務所の主力業務》
 
■各種許認可全般
  ・建設業 ・産廃 ・自動車リサイクル法の解体業 ・酒免許 ・各種運送業関係

 ■株式会社、合同会社、医療法人等の法人各種法人設立、変更関係

 ■相続手続、遺言書作成、後見制度支援

 ■交通事故に関する業務(自賠責請求、後遺障害認定手続)

 ■その他、会計記帳、契約書作成、内容証明、家系図 etc



         詳しいPCページ     



  「NPO新さっぽろリーガルネット」
第48回無料相談会は盛況のうちに終了しました。
 次回は、令和2年6月の中旬の予定です。
(詳しくは後日)
      記
場所:JR新さっぽろ駅
   サンピアザ 光の広場
時間:AM10時〜PM6時
予約不要
                        持続化給付金サイト
TV


進藤行政書士事務所  
〒004-0073 札幌市厚別区厚別北3条5丁目3番3号

TEL 011-894-5217 FAX 011-894-5219

許可なく当ホームページの全部または一部の転用・転載を一切禁じます。
【免責事項】当サイトで公開されている情報のご利用につきましては、すべて自己責任で行なってください。ご提供した情報に起因する
一切の責めを負いませんのでご了承ください。
 123

TEST

〒004-0073
札幌市厚別区厚別北3条5丁目3番3号当行政書士事務所の業務